前髪が薄い女性にはこの育毛剤がオススメ

前髪薄い女性にはこの育毛剤がオススメですよ。
MENU

前髪が薄い女性にはこの育毛剤がオススメ

髪の毛は女性の命とも言われますから、前髪が薄くなると大問題です。
前髪が薄くなるとヘアケアが思うようにできなくなりますから、
その原因を追究して原因を突き止めて前髪を増やす対策をとりましょう。

 

前髪が薄い原因は前髪に負担がかかり過ぎ?

髪の毛は頭皮の毛根から生えてきますが、毛根の角度は頭頂部、後頭部、
側頭部と前頭部など頭皮の部位により多少異なるようです。
すなわち前髪の毛根は髪の毛が顔の前にくるようになっています。
ところが前髪を後ろのほうへ寝かせ、なおかつそれを頭の後ろでとめる、
いわゆるポニーテールなどのヘアスタイルがあります。

 

そうすると前髪の毛根、頭皮に負担がかかるので、その負担が原因で前髪が抜けて薄毛になります。
最近流行している掻き上げ型のヘアスタイルも長く続けると、
前髪がある前頭部の薄毛を招く恐れがあります。

 

前髪が薄い原因は髪の毛の栄養不足?

髪の毛は皮膚と同じでたんぱく質で出来ていて、健康な髪の毛にはたんぱく質が必要です。
ところが間違ったダイエットで身体が必要とするたんぱく質が不足すると
髪の毛に必要なたんぱく質も不足して、髪の毛がやせ細り抜け落ちてしまいます。

 

前髪が薄い原因は女性ホルモンバランスの乱れ

最近はストレスを感じるシーンが増えていて、ストレスが過剰になると女性ホルモンバランスが乱れて、
結果男性ホルモンが増えて抜け毛が生じます。
そうなると前髪も抜け毛が多くなり薄くなります。

 

前髪が薄い原因は頭皮環境の悪化

頭皮環境の悪化とは頭皮の血行が悪くなることと、同時に乾燥することです。
スマホやパソコンを長時間利用すると目が疲れますし、や肩凝りや首凝りになります。
これは肩や首の血行不良が原因ですが、頭皮も血行が悪くなります。
また、シャンプーをし過ぎるとヘアドライヤーを使いますから、
頭皮が乾燥してしまい、これらの理由で前髪が薄くなります。

 

前髪が薄い場合の対処法

薄くなった前髪を改善するためには牽引性のヘアスタイルを止めることと、頭皮環境を改善することです。
たとえば育毛剤を使うことや頭皮マッサージに加えて
プラセンタなどで女性ホルモンのバランスを整えましょう。

 

洗髪時に女性の抜け毛を減らす方法

抜け毛が気になるタイミングというのは、洗髪の時が多いようです。
それはなぜでしょうか。

 

それは、洗髪時に抜け毛を見る機会が多いからでしょう。
一般的に人の髪の毛は1日に100本程度は抜けるとされており、
その抜けた髪の毛が一気に洗髪時に流されることによって、「抜け毛が増えた」と思ってしまうのです。

 

例えば、排水溝にたまった抜け毛を見て驚く人もいますし、
抜けた髪の毛を手で触ることで落ち込む人もいます。

 

でも、実際には洗髪時だけ髪が抜けるというわけでありません。
一定の時間間隔で人の髪は抜けるのです。
ですから、洗髪時の抜け毛を過度に考える必要はありません。

 

しかし、洗髪そのものは気をつけて行われればなりません。
なぜなら、洗髪の方法を間違えると、「抜け毛が増える原因」を作ってしまうからです。
そこで今回は、正しい髪の洗い方をみていきましょう。

 

 

洗髪前の注意

まず洗髪前には、ブラッシングを行うようにしましょう。
ブラッシングをすることで、洗髪時に髪の毛が絡まったりするのを防ぐことができます。
少し行うだけでも、髪に付着した埃などを取ることができるので、習慣化しましょう。

 

注意点は、優しく行うということと、髪の毛の先端からブラッシングをし、
だんだん根元の方にしていくということです。

 

 

洗髪時の注意

洗髪の方法によって、抜け毛の原因を作ってしまうことがあります。
なぜ抜け毛の原因になりうるのでしょうか。

 

それは、洗髪時に手などが頭皮に直接触れるために、
誤った方法でケアをすると頭皮環境が悪化してしまうからです。
頭皮環境の悪化が抜け毛増加を引き起こします。

 

では何に注意すべきかというと、まずはシャンプー前にしっかりと
髪の毛と頭皮を濡らすということです。

 

そもそもシャンプーは、シャンプー剤そのものでは刺激が強いため、
シャンプーを泡立て、その泡を介して使うのが正しい方法です。
ですから、シャンプー前にしっかりと髪と頭皮を濡らし、泡立ちやすくしましょう。

 

次にシャンプー剤の使い方ですが、これは手のひらでよく泡立ててから使ってください。
泡立てから使うことで、頭皮に刺激を与えないようにできます。

 

頭皮の洗い方は、指の腹でゆっくり洗いましょう。
爪を立てて洗うのは厳禁ですから注意しましょう。
また、髪の生え際やうなじ、もみあげなども忘れがちなので、細部にも意識して洗いましょう。

 

最後にシャンプー(リンス)を洗い流す際も、これまた重要です。
というのも、シャンプー剤が頭皮に残ると頭皮に悪影響だからです。
ですから、通常よりも長いかなと思うくらいの時間をかけて、
しっかり洗い流しましょう。髪が長い人はなおさら意識してください。

 

洗髪後

洗髪後に髪の毛を乾かすときには、ぐしゃぐしゃとやってしまわないように
しましょう。髪の毛にタオルを当てながら、ゆっくり水気を拭き取っていきます。

 

次にブラッシングですが、これは髪の毛が完全に乾いてからにしましょう。
乾いていないと、摩擦が強くなりこれも頭皮などに刺激を与えてしまいます。
ドライヤーに関しては、必要最低限の時間にしましょう。
使い過ぎると、頭皮もダメージを受けてしまいます。

 

また、髪の毛の引っ張り過ぎることも、抜け毛の原因になることもあります。
ですから、洗髪後の髪は結んだりしないのが賢明でしょう。

 

前髪の薄い女性は育毛剤などを使うのも有効ですが、
まずは洗髪の基本を学んだ方が良さそうですね。

このページの先頭へ