前髪 薄い 女性

前髪薄い女性にはこの育毛剤がオススメですよ。
MENU

女性の薄毛対策に有効なポリフェノール

真剣に薄毛対策を実践したいという方は、食事改善も視野に入れることと思います。
食事改善による薄毛対策をお考えの方は「ポリフェノール摂取」に注目してみましょう。
健康促進で注目されているポリフェノールは、薄毛対策にも有効だとして話題になっていますよ。

 

ポリフェノールって?

ポリフェノールというワードは知っているけれど詳細はよく分からない…という方、多いのではないでしょうか?
ポリフェノールというのは高い抗酸化作用を持つ成分のことで、主に植物などに多く含まれています。

 

摂取することで体内で高い抗酸化作用を発揮しますので、
近年はアンチエイジングなどの美容面だけでなくガン予防にも効果があると言われており、
様々な分野で期待されているのです。

 

ポリフェノールと言っても様々な種類があり、それぞれ抗酸化作用は持っていますが
種類によって効果も異なってくるという特徴があります。

 

なぜポリフェノール薄毛対策で有効なのか?

なぜポリフェノールが薄毛対策において有効なのか、
それはポリフェノールが持つ抗酸化作用が体内で効果を発揮するからです。

 

細胞というのは何かの原因や時間経過によって酸化します。
細胞が酸化すると細胞機能の低下を招き、老化が進んでしまい、髪の毛の育成も低下します。

 

髪が細くなってしまったり抜け毛が増えるようになるので、
ポリフェノールの抗酸化作用が有効に働くのです。

 

また、ポリフェノールは血行促進効果も持ち合わせています。
ポリフェノールが体内で作用して血行が良くなると、動脈硬化の予防にも繋がり
新陳代謝も活発になり髪に栄養がしっかり行き届くようになりますので、頭皮環境が改善されるのです。

 

どんな食品にポリフェノールは含まれているの?

赤ワインやチョコレートはポリフェノールを豊富に含んでいる…ということは多くの方がご存じだと思います。

 

基本的にポリフェノールという成分は植物に含まれているので、
植物性食品を積極的に摂取するよう心がければ
毎日の食事で十分な量のポリフェノールを摂取できるのです。

 

しかし食事でポリフェノールを十分補えている方もいれば、
肉中心の食事など栄養バランスが偏っていて、ポリフェノールを十分に摂取できていない方もいらっしゃいます。

 

ポリフェノールが持つ効果を健康に役立てるためにも、
幅広い種類の植物性食品を積極的に摂るよう心がけましょう。

 

しかしポリフェノールの種類によって効果は異なってきますので、
薄毛対策に不向きな食品もあります。

 

細胞の酸化による老化を防ぐことを重要視しなければ、薄毛対策になりません。
ポリフェノールの中でも決行改善効果が大きいものや、血の巡りを良くする効果を持つ食品を摂りましょう。

 

ポリフェノールを含む食品として

・赤ワインやカカオ、コーヒーなどの嗜好品
・ブルーベリーやリンゴやオリーブなどの果物
・あずきやアーモンドやくるみ

などが挙げられます。

 

その中でも、赤ワインやカカオを含むチョコレートは要注意です。

 

例えばチョコレートの場合。
チョコレートはカカオが原材料なので確かにポリフェノールを含んでいますが、
成分表では小麦粉や砂糖が最初の方に記載されています。

 

これはカカオよりも小麦粉や砂糖の方が多く含まれているということなので、
糖分を摂りすぎて血液がドロドロになるリスクが高い、ということが言えます。

 

赤ワインの場合は、ポリフェノールは確かに豊富ですが、
アルコールを同時摂取することになります。
アルコールは薄毛の原因にもなりえるものなので、薄毛対策では赤ワインは不向きだと言えるでしょう。

 

「植物成分でできており尚且つあまり加工されていない食品」を選ぶことで
ポリフェノールを効率よく摂取できるのです。
つむじ ハゲ 女性

このページの先頭へ